カテゴリ:未分類( 495 )

夏の風景

こんなんありましたけど...。ほんとに自然にできたのかなぁ⁉️
c0086176_09011037.jpg
c0086176_09024269.jpg
c0086176_09035203.jpg
ちょと散歩してもなんか面白いこと発見できるよね。
どう見ても誰かがイタズラしたとしか思えないなすさん。
[PR]
by pekopokotan | 2017-08-10 08:30 | Comments(1)

紫陽花・・・大好きな花です。

今は花が美しい季節です。特に紫陽花はすき。むかぁ~しむかしのお話で、今やこんな映画があったことも忘れられているでしょうね。芦川いづみさんと石原裕次郎さんの共演の「あじさいの歌」その中に出てきた紫陽花がとっても美しかった。
それから私は紫陽花が大好きになりました。(でも、実はマーガレットの花も同じくらい大好きな花なのですが・・・)
c0086176_18281089.jpg
c0086176_18283651.jpg
c0086176_18272546.jpg
c0086176_18254995.jpg
ふろくの花も美しかったですよ。 
[PR]
by pekopokotan | 2017-07-02 18:52 | Comments(2)

やっとおかざき世界子ども美術博物館へ行けた。見てきた。

c0086176_17243713.jpg

c0086176_17245790.jpg
c0086176_17252660.jpg
c0086176_17254325.jpg
c0086176_17250984.jpg
c0086176_17260938.jpg
c0086176_17255647.jpg
c0086176_17262336.jpg
人生には予想もつかない「晴天の霹靂」というものが、突然やってくる。いろいろあって、もう行けないかもと思っていた展覧会に行けた。ほんものはいつ見ても独特の圧倒されるものがある。音楽でも、美術でも、写真で見たものとは全く違う感覚を体験する事が出来る。生で自分の目や耳で、とにかく全感覚で味わって感じたものは言葉では言い尽くせない感動がある。 見に行けてよかった。

[PR]
by pekopokotan | 2017-05-17 10:39 | Comments(2)

阿蘇、門司港、柳川、大宰府の旅 (その2)

さてさて、あのまか不思議なドームホテルを後にして・・・
c0086176_23493342.jpg
まずおとづれたのは「阿蘇草千里」。噴火の後で、道路は工事中のところもあり、牛さんやお馬さんたちの姿はほとんど見られませんでした。。(とっても残念!)
○○十年前に高校の修学旅行で行きましたね。あのときは、山の色は黄緑や緑いろの美しい色だった気がします・・・。でも雄大な景色にはやっぱり今度も感動しました。やっぱりつくりものじゃない自然の姿に勝てるものはないですね。
c0086176_23510400.jpg
ハイ!このバスです。ドラゴン号です。もうすぐ阿蘇ともお別れの時間ですよ~。
c0086176_23530357.jpg
c0086176_23521283.jpg
そして次にやってきましたのは「柳川」です。柳川下りのオプショナルツアーはスルーして、私たちは自由行動。まずはランチ。「うなぎの蒸籠むし」をいただきました。これがちょっと時間がかかり過ぎました。そして、やっぱりここに行ってみなければここに来たかいがありません。そうです!北原白秋様の生家です
c0086176_23534925.jpg
c0086176_23540154.jpg
c0086176_23532141.jpg
ちょうどお雛様の季節。美しい「さげもん」と呼ばれる名物の飾りつけ。
    
c0086176_23541786.jpg
その町のある店の前ですばらしい木でつくったバイクをみつけました。工房 「ウッズマン」 というところを主宰されている吉村嘉之さんという人の作品です。その方にも会えました。雰囲気のある方でしたよ。
c0086176_23552616.jpg
c0086176_23545616.jpg
さてさて、最後にやってきましたのは・・・わかるでしょうか?? 
 ハイ。かの有名な菅原道真さまの「大宰府天満宮」です。それはそれは大勢の人。外国からのお客様や合格祈願の人、人、人・・・。仲良しさんはお守りをお土産に・・・ここの天満宮はほんとのご本家。絶対御利益があるとおもいますよ!!
c0086176_23543826.jpg
c0086176_23564928.jpg
c0086176_23561054.jpg
c0086176_23574635.jpg
梅の花も満開でした。なんか得しちゃった感じですね。
・・・というわけで、今回の旅もいろいろと楽しい思い出がいっぱい心に残った素敵な旅でした。






[PR]
by pekopokotan | 2017-03-20 22:19 | Comments(2)

阿蘇、門司港、柳川、大宰府の旅 (その1)

ご近所の仲良しさんと2人でtrapics北九州ツアーの3月3日(金)4日(土)の旅に行ってきました。
新幹線「のぞみ95号」 7:12分新大阪発。武庫之荘の自宅は5:15分にタクシーでJR「立花駅」まで。それから新幹線で小倉まで。 そしてそれからはバスの旅。発車オーライ!
一泊二日の短い旅ではありましたが、結構中身は濃い旅になったかなぁ。
最初ちょこっと「かまぼこ工場」見学。
そして門司港レトロへ・・・。
c0086176_23482500.jpg
こちらはバナナのたたき売りの発祥地らしい?
まずは出光記念館へ。「海賊と呼ばれた男」っていう映画を見たばかりだったので、とても興味深かったです。
c0086176_23462478.jpg
それから30階上まで、この展望台に上がってまわりをぐるりと見回しました。
c0086176_23470916.jpg
c0086176_23472982.jpg
ハイ!こんな感じです。ところで、関門海峡ってこんなに短い距離だったのですか?・・・知らなかったなぁ~。
あの辺りが、かの有名な壇ノ浦らしい。
反対の方角に巌流島もあるらしい。 同じグループの半分くらいの人たちはオプションで壇ノ浦クルーズに出かけました。 私は船は苦手です。
c0086176_23481202.jpg
ちなみにこれが今日のlunch。 ご当地名物の焼きカレーです。あつあつでしたよ。
おいしかった。
c0086176_23475128.jpg
これは図書館です。さすが、大正ロマンの雰囲気あるある。約2時間のfree time.
c0086176_23484990.jpg
そしてそのあとは「熊本ワイン工場」見学。約20分。試飲につられて小っちゃい赤ワインを自分のために買いました。まあまあおいしかったです。想い出の詰まった味でしたよ。
c0086176_23501868.jpg
そして、そして・・・おどろきのドームホテル。私がもっともっとちっちゃい子どもだったらきっと大はしゃぎだったでしょうが・・・もうこちらはケッコーというしろものででした。ま、確かにふしぎな、おもしろぉ~いホテルでした。
c0086176_23490908.jpg
夕食、朝食をとるためのレストランへはバスに乗って行ったのです。(ま、5分くらいでしたけどね。)(ま、今工事中で、ほんとのレストランはもっと近くになるそうですけどね。)温泉は徒歩で行けたのですがやはり歩いてテクテクと・・・。
 翌朝同じツアーのおばさんが、「私、こんなの知っていたらぜったい来ませんでした!もうトラピクスの旅行にも絶対行きませんよぉ~。」とプンプン。
だって募集のパンフレットには違う写真のホテルだったし。旅行の近日に知らされて、まったくもって想定外のホテルだったのですよ。
・・・帰ってからみんなに話したら目をまん丸くして、大笑い。
今世紀最大の珍ホテルでした。
さてさて、第一日目はこうして終わりを告げたのでした。
                         つづく・・・。



[PR]
by pekopokotan | 2017-03-18 14:52 | Comments(2)

はや2月になってしまいました。

c0086176_14150920.jpg
ついこの間雪がふりました。
c0086176_14145635.jpg
そして・・・2月
お雛様を飾ってみました。春ですよ~。 
c0086176_14152253.jpg
さて神戸の美術館にギリシャ展を見に行ってきました。
c0086176_14154067.jpg
古代ギリシャの彫刻は本当に美しい。地味だけど品のある色合い。時間のたつのも忘れて見とれてしまいました。
これはどんな人が、どんなこと考えながら、どんなふうにつくっていたのだろう。その頃はどんな暮らしをしていたのだろう。想像してみていると楽しいですね。

そして翌日は「海賊と呼ばれた男」西宮ガーデンズに映画を見に。
岡田くんがかっこよかった。映画もとっても面白かったですが・・・。見ていて力が入りすぎて少し疲れました。それでも泣けた映画は何年ぶりだったかなぁ。
次はもっと楽しい映画を見たいです。

[PR]
by pekopokotan | 2017-02-09 17:35 | Comments(3)

初詣は御影弓弦羽神社で・・・。

c0086176_15372580.jpg
c0086176_15375062.jpg
懐かしい御影。6年も住んでいた阪急御影駅周辺。何度訪れてもhappyな気分になる街。でもあのころに比べるとずいぶん様変わりしましたが・・・。弓弦羽神社も今や人気の神社になりましたが、あのころは静かで子どもたちとよく遊びに行きました。
c0086176_15434411.jpg

c0086176_1547279.jpg

今はこんなものも登場していました。ゆづ丸くんだそうです。
c0086176_15481583.jpg
高校野球選手の常宿だった「御影荘」もきれいになってレストランのようでしたが、まだ宿泊できるのかな?
c0086176_15502890.jpg
c0086176_15503997.jpg
帰りに「深田池」にも立ち寄りました。
あ~あ、懐かしいなぁ~。 あのころに帰りたいなぁ~。
(ふろく)
1月15日は近くの神社で「どんど焼き」。 我が家のしめ縄飾りも持って行ってきました。初日の出と一緒にこちらの世界へいらっしゃった神様が私たちの今年一年の「家内安全、無病息災、五穀豊穣」をいのってくださったので、このどんど焼きの炎とけむりで天に帰って行かれるのをお送りしているのだそうです。
c0086176_15583436.jpg
今年一年もどうぞどうぞよろしくお願いします。良い年でありますように・・・。
[PR]
by pekopokotan | 2017-01-16 16:01 | Comments(2)

2017年明けましたね。おめでとうございます。

おめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします。
c0086176_9563559.jpg

c0086176_9543261.jpg
こんな時間に寒い,眠い中近くの武庫川土手まで初日の出を拝みに行ってきました。
c0086176_9581586.jpg

ほら、こんなに先客がいました。
c0086176_9591214.jpg
ほらでてきましたよ。なんてまぶしいきらきら太陽です。
c0086176_1004498.jpg
武庫川を越えて、向かい側の西宮のビルの窓に反射して輝いています。
c0086176_1022873.jpg
c0086176_1024171.jpg
ちょっとピンぼけの写真ですが、これってカメラが悪いんじゃないんですか??
でも、どうしてもわんちゃんたちも載せたくて・・・。
c0086176_1055431.jpg
 はい、素晴らしい2017年の幕開けです。 いいことがいっぱいあります様に・・・・。  お願いしますね。
[PR]
by pekopokotan | 2017-01-02 09:47 | Comments(2)

秋です・・・。

鐘楼と萩とすすき・・・まさにこれは秋。 散歩の途中でふと足がとまりました。
c0086176_20202236.jpg
c0086176_20213181.jpg
c0086176_20222782.jpg

西武庫交通公園。 毎朝ラジオ体操に行く公園です。 もうすぐ秋も終わってしまうなぁ・・・。
c0086176_20253838.jpg
c0086176_20263452.jpg
c0086176_20273234.jpg
c0086176_20293368.jpg
c0086176_20295958.jpg
c0086176_20301615.jpg

そして・・・この季節がやってきます。
c0086176_2031557.jpg

それにしても、なんて美しい景色なのでしょう。 自然は最高のクリエイターですね。
[PR]
by pekopokotan | 2016-12-09 20:16 | Comments(2)

多良峡。鶏足寺。永源寺の旅・・・(その3)

Last コース_・・・。
永源寺 へ。 あれっ? ここ、一度来たことがあるよ!  なんだか見覚えがありました。 この橋も渡ったし…山門を入ったら郵便局の人が年賀状を売ってたよ。   あっ、やっぱりいたいた。
でも、あの時の方がもうちょっときれいだったかなぁ~。
c0086176_16364035.jpg
c0086176_16372063.jpg
c0086176_16373753.jpg
c0086176_16423699.jpg
c0086176_16425336.jpg

一緒に行った仲良しさんは御朱印帳にサインをしてもらっていました。過去のものも見せてもらいましたが、素晴らしい字ですよね。感動しました。やっぱり筆文字は心に響くものがあります。まさに書いた人の、その瞬間の呼吸が伝わってくるようです。 

それにしても、紅葉といえば、こんな和歌を思い出しませんか。
  
 奥山に 紅葉踏み分け鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき      猿丸大夫
 「  人里離れた奥深い山で、一面に敷き詰められた紅葉を踏み分けながら恋しいと鳴く牡鹿の声を聴いているときこそ、秋のもの悲しさがひとしお身にしみるものだ。」

私たちはバスツアーで何十人もの人がつらなって紅葉を鑑賞するので、こんな情緒深い和歌など思い浮かぶ心境ではありませんが、きっと昔の人はこの美しい紅葉を眺めて、ゆく秋をしみじみと惜しんでいたのかもしれませんね。
紅葉のピークはちょっと過ぎていましたが、やっぱり旅は楽しいな。日常から離れて、仲良しさんととりとめもないおしゃべりをしながらぶらぶらと歩いて一日を過ごす・・・最高です。 今でもその余韻が残っていて「あ~あ、楽しかったなぁ~。」なぁんてひとりで思わず笑顔になっていたり・・・。
                                               
           また、どこかに行きたいな。
[PR]
by pekopokotan | 2016-12-02 16:28 | Comments(2)