<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

感動。

c0086176_11251097.jpgこれはほんの一部分。

この下にはすごい根っこが隠れているんだろうなぁ。どんなに大きな幹でもどれくらい根をはれば支えられるのか、木自身は知っている。

だから毎日地道に地下に根をひろげていくのだろう。
そして、ここからあの偉大な力を発揮するのだ。秋の終わりに全部葉っぱが枯れてなくなっても、春になるとたくさんの美しい緑の葉をつける。

木ってすごいなぁ。
[PR]
by pekopokotan | 2009-12-22 11:24 | Comments(0)

名残りの秋

c0086176_17461551.jpgc0086176_17462842.jpg




















イチョウにうもれそうになる月君。
秋が行く・・・。
美しい季節はもう終わり・・・・。
カサコソ、カサコソ。
落ち葉を踏んで歩く音が好き・・・

[PR]
by pekopokotan | 2009-12-11 17:45 | Comments(2)

なんでもない景色ですが・・・

私にとってはすごぉ~く懐かしいところです。誰にでもこんな場所ってあるでしょうね。もうずいぶん前に、下宿していたところを見てきました。一軒目は田淵金物屋さん。二階の四畳半を借りていました。二軒目は職員住宅跡です。今はもう取り壊されていました。友達と二人で住んでいました。三軒目は大深さん宅。今でも仲良しの友達と部屋は別々でしたが、それはそれは楽しい日々を過ごしました。
c0086176_11372763.jpg
c0086176_11373848.jpg
c0086176_11375013.jpg

c0086176_11584384.jpg

c0086176_11381871.jpgさてさて、この小さな街はいったいどこでしょう。兵庫県の北の方の、ほとんど鳥取に近いところです。湯気がでているのがわかりますか?私の勤務地はここからさらにバスに乗って、お山の上まで行くのです。一日にたった三本しかないのですよ。上がると七つの村があるのです。山百合やねむの花がたくさん咲いて、秋にはススキがいっぱいです。冬になると雪、雪、雪・・・・。だからスキー場もありますよ。青春時代の三年間はこんなところで過ごしたのです。
”花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに・・・”いえいえ私は今の自分を嘆いたりなんかしていませんよ・・・というのは負け惜しみ???
それにしても、懐かしい場所を尋ねて旅するのもいいものですよ・・・・・。
[PR]
by pekopokotan | 2009-12-04 11:28 | Comments(2)