<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

阿蘇、門司港、柳川、大宰府の旅 (その2)

さてさて、あのまか不思議なドームホテルを後にして・・・
c0086176_23493342.jpg
まずおとづれたのは「阿蘇草千里」。噴火の後で、道路は工事中のところもあり、牛さんやお馬さんたちの姿はほとんど見られませんでした。。(とっても残念!)
○○十年前に高校の修学旅行で行きましたね。あのときは、山の色は黄緑や緑いろの美しい色だった気がします・・・。でも雄大な景色にはやっぱり今度も感動しました。やっぱりつくりものじゃない自然の姿に勝てるものはないですね。
c0086176_23510400.jpg
ハイ!このバスです。ドラゴン号です。もうすぐ阿蘇ともお別れの時間ですよ~。
c0086176_23530357.jpg
c0086176_23521283.jpg
そして次にやってきましたのは「柳川」です。柳川下りのオプショナルツアーはスルーして、私たちは自由行動。まずはランチ。「うなぎの蒸籠むし」をいただきました。これがちょっと時間がかかり過ぎました。そして、やっぱりここに行ってみなければここに来たかいがありません。そうです!北原白秋様の生家です
c0086176_23534925.jpg
c0086176_23540154.jpg
c0086176_23532141.jpg
ちょうどお雛様の季節。美しい「さげもん」と呼ばれる名物の飾りつけ。
    
c0086176_23541786.jpg
その町のある店の前ですばらしい木でつくったバイクをみつけました。工房 「ウッズマン」 というところを主宰されている吉村嘉之さんという人の作品です。その方にも会えました。雰囲気のある方でしたよ。
c0086176_23552616.jpg
c0086176_23545616.jpg
さてさて、最後にやってきましたのは・・・わかるでしょうか?? 
 ハイ。かの有名な菅原道真さまの「大宰府天満宮」です。それはそれは大勢の人。外国からのお客様や合格祈願の人、人、人・・・。仲良しさんはお守りをお土産に・・・ここの天満宮はほんとのご本家。絶対御利益があるとおもいますよ!!
c0086176_23543826.jpg
c0086176_23564928.jpg
c0086176_23561054.jpg
c0086176_23574635.jpg
梅の花も満開でした。なんか得しちゃった感じですね。
・・・というわけで、今回の旅もいろいろと楽しい思い出がいっぱい心に残った素敵な旅でした。






[PR]
by pekopokotan | 2017-03-20 22:19 | Comments(2)

阿蘇、門司港、柳川、大宰府の旅 (その1)

ご近所の仲良しさんと2人でtrapics北九州ツアーの3月3日(金)4日(土)の旅に行ってきました。
新幹線「のぞみ95号」 7:12分新大阪発。武庫之荘の自宅は5:15分にタクシーでJR「立花駅」まで。それから新幹線で小倉まで。 そしてそれからはバスの旅。発車オーライ!
一泊二日の短い旅ではありましたが、結構中身は濃い旅になったかなぁ。
最初ちょこっと「かまぼこ工場」見学。
そして門司港レトロへ・・・。
c0086176_23482500.jpg
こちらはバナナのたたき売りの発祥地らしい?
まずは出光記念館へ。「海賊と呼ばれた男」っていう映画を見たばかりだったので、とても興味深かったです。
c0086176_23462478.jpg
それから30階上まで、この展望台に上がってまわりをぐるりと見回しました。
c0086176_23470916.jpg
c0086176_23472982.jpg
ハイ!こんな感じです。ところで、関門海峡ってこんなに短い距離だったのですか?・・・知らなかったなぁ~。
あの辺りが、かの有名な壇ノ浦らしい。
反対の方角に巌流島もあるらしい。 同じグループの半分くらいの人たちはオプションで壇ノ浦クルーズに出かけました。 私は船は苦手です。
c0086176_23481202.jpg
ちなみにこれが今日のlunch。 ご当地名物の焼きカレーです。あつあつでしたよ。
おいしかった。
c0086176_23475128.jpg
これは図書館です。さすが、大正ロマンの雰囲気あるある。約2時間のfree time.
c0086176_23484990.jpg
そしてそのあとは「熊本ワイン工場」見学。約20分。試飲につられて小っちゃい赤ワインを自分のために買いました。まあまあおいしかったです。想い出の詰まった味でしたよ。
c0086176_23501868.jpg
そして、そして・・・おどろきのドームホテル。私がもっともっとちっちゃい子どもだったらきっと大はしゃぎだったでしょうが・・・もうこちらはケッコーというしろものででした。ま、確かにふしぎな、おもしろぉ~いホテルでした。
c0086176_23490908.jpg
夕食、朝食をとるためのレストランへはバスに乗って行ったのです。(ま、5分くらいでしたけどね。)(ま、今工事中で、ほんとのレストランはもっと近くになるそうですけどね。)温泉は徒歩で行けたのですがやはり歩いてテクテクと・・・。
 翌朝同じツアーのおばさんが、「私、こんなの知っていたらぜったい来ませんでした!もうトラピクスの旅行にも絶対行きませんよぉ~。」とプンプン。
だって募集のパンフレットには違う写真のホテルだったし。旅行の近日に知らされて、まったくもって想定外のホテルだったのですよ。
・・・帰ってからみんなに話したら目をまん丸くして、大笑い。
今世紀最大の珍ホテルでした。
さてさて、第一日目はこうして終わりを告げたのでした。
                         つづく・・・。



[PR]
by pekopokotan | 2017-03-18 14:52 | Comments(2)