1Q84

c0086176_11164480.jpgc0086176_1117120.jpg












なんでもかんでも、今人気と聞けばすぐに飛びつく日本人。
かく言うこの私めもその典型的日本人であります。今超人気作家村上氏のベストセラー、読んでみないわけにはまいりません。
すぐさま本屋に走ったときには、どこの本屋さんも品切れ状態。
そうなれば、ますます読んでみたいのが野次馬の心理。
たしか、我が家にも彼の作品が・・・あったあった!
「ノルウェーの森」読んでみましたが年のせいでしょうか・・・やっぱり漱石や芥川のほうが共感できるなぁ。
そして、「1Q84」読みましたよ。ミステリー仕立てのなかなかの大作。
さて、この先どうなるか・・先先が気になってどんどん深入り。
しかし、なんにもないものからよくもこんなに物語がうまれてくるものかと、
作家さんの才能には感動しますよね。
比喩表現の巧みさと、その量の多さに驚きです。
ただ、私のような凡人には彼の言わんとする月が二つある世界やリトルピープルの存在する世界がわかりづらいわかりづらい・・・・。
そして何一つ解決しないで終わってしまうストーリー。
誰かわかりやすい解説書でもだしてくれないと・・・。
ぼくには食べるもののほうが興味があるなぁ~。
[PR]
by pekopokotan | 2009-07-06 11:15
<< あれから ぼくたちは ~♪ 播州初夏の花遍路・紫陽花・沙羅... >>