Spring has come.

c0086176_10272034.jpgc0086176_10273223.jpg
c0086176_10274582.jpgc0086176_10455597.jpg
我々世代の中学の英語の教科書のfirst pageはこんな書き出しではなかったですか?

春になるたびに私はこの言葉を思い出します。 
Spring has come. ...なんて楽しい響きなんでしょう。

あちこちから春の香りを運んでくるやさしい風。 
雪やなぎや菜の花がいよいよ満開です。 大好きなひなげしの可愛い花がいっぱいです。  
 あれ? こんなところで居眠りしている鳥さんがいましたよ。 まったく動きません。
今日は朝から雨が降っています。ちょっと春の嵐というかんじでしょうか・・・。
くれなゐの 二尺伸びたる薔薇の芽の 針やはらかに春雨のふる・・・
うんうん、 やっぱりさすがに有名歌人にはかないませんね。
[PR]
by pekopokotan | 2012-04-03 10:25
<< 桜を見る心 早春賦  父の13回忌 >>