富士山に会いに・・・その5  一期一会

c0086176_9352185.jpg

さてさて、お名残惜しい羊さんたちとお別れして・・・花鳥園から帰ってきたパスで宿の休暇村まで。
昼食後は田貫湖一周しましょう。約1時間コースということですが、私たちの足では、まぁ1時間半から2時間といったところかな。
 さて、ぼちぼち行きますか。お天気もいいしぶ厚い上着もいらないよね。
c0086176_8123881.jpg
c0086176_8121762.jpg
富士山が目の前にあるここに、自分たちがいる現実がまだ信じられない。自然がいっぱい。のんびりワンコと散歩してる人、写生をしている人、月曜日というのもあって観光客はそれほど多くなく絶景を満喫。
 ゆるりゆるり、富士山が見えたと思ったらその先に行くと見えなくなって・・・。湖の遊歩道には春の草花。お姉さんととりとめもない話をする。時折すれ違う人に「こんにちわ。」とあいさつすれば「こんにちわ。」とかえってくるとなんだか心が暖かい。 
 そうそう、朝の送迎バスで同じ宿の人たちとも約束しました。私たちは3階だったのですが、その人たちは5階の部屋で富士がよく見えるからぜったいみにおいでとさそってもらいました。
 偶然に、人生のひとときで同じ場所で出会えた人たち。電車で隣に座った人、同じ美術館にやってきた人、毎日たくさんの人たちにであいますが、友だちのように親近感が持てるのも旅の楽しさですよね。
c0086176_847397.jpg
c0086176_848234.jpg

 ちょっと足を止めて、もう40年もここで釣りに来ているというおじさんたちとおしゃべりです。「あんたたちは本当に幸運だよ、雲ひとつない、こんなに頂上まではっきりみえる富士はめったにないんだよ!」地元の出会う人たちがみんな異口同音。 
 ほんとにそうなんだ!!  よかったね。よかったね、お姉さん。そのたびに大満足の私たちです。 
釣りをしていた人たちとも、ず~っと知り合いだったように会話がはずみます。
 ああ、いいなぁ~、このひととき。  さぁ、お名残り惜しいけどまたさよならです。 「またね。」と言えないのがちょっと淋しい瞬間です。
c0086176_912139.jpg
あっ、ここちょっと面白いね。写真撮っておこうっと。
[PR]
by pekopokotan | 2013-04-16 09:33
<< 富士山に会いに・・・その6 富士山に会いに・・・その4  >>